電気CAD(BJ-Electrical) 線番の入力(通常線番)

AutoCADの様な汎用CADと電気CADの違いは、配線というコマンドと線番というコマンドがあることではないでしょうか。

配線とは通常の線とは違い、電気の通る線となります。ですから、線の番号が必要となります。

 電気CAD(BJ-Electrical)はその専用のコマンドを用意してあります。

 線番は、配線にしか置くことができません。ですから、間違って置いてしまうことがありません。また、簡単に入力することができます。

線番入力1

 上の図の配線に線番を入力していきます。

1.メニュー[配線]-[線番]-[線番順入力]をクリック

線番入力2

 各必要な項目を入力します。

 種別 : 線番の書き方をあらかじめ登録しておくことができます。かっこ付きの線番にするとか、16進数の線番を入力するとか、あらかじめ設定が登録できます。

 開始番号 : 線番の数値部分でカウントアップできます。
       カウントアップしない固定部分が有る場合、前固定部、後固定部に入力します。たとえば、線番はカッコで囲む必要がある場合など、または、線番の頭には記号がつく場合などです。

カウントアップ幅 : 10進

 線番シンボル : ここでも線番のシンボルを変更できますが、通常はあまり使用しません。

 ここでは、001と入力します。 

線番入力3

 配線をクリックするだけで、カウントアップしながら簡単に線番が入力できます。



電気CAD(BJ-Electrical)の詳細説明はこちら

コメント


認証コード7786

コメントは管理者の承認後に表示されます。