BricsCAD V18 作図(正多角形)

正多角形の作画方法を説明します。
正多角形はPOLYGON(ポリゴン)コマンドで作図します。

画像の説明

●ポリゴン(中心-頂点、中心-側面)

円に内接する場合と外接する場合の作図方法を説明します。
最初に辺の数を指定して作図する方法となります。
まず、外接する円を指定して作図する方法です。

●ポリゴン(中心ー頂点)

画像の説明1.コマンド選択「ポリゴン、中心-頂点」ボタンを選択します。
メニューからの場合[作成]-[ポリゴン]のみの選択となりますので、オプション指定が必要となります。
画像の説明2.辺の数を入力します。6角形の場合は6を入力します。< >内に既に作図したい辺の数が表示されている場合は、そのまま、ENTERキーをクリックし決定します。
画像の説明3.中心を指示します。
画像の説明4.頂点(円の半径)を指定します。マウスで指示するか、数値(10)を入力し、「enter」キーをクリックします。
画像の説明5.半径10の六角形が作図できます。

●ポリゴン(中心ー側面)

画像の説明1.コマンド選択「ポリゴン、中心-側面」ボタンを選択します。
メニューからの場合[作成]-[ポリゴン]のみの選択となりますので、オプション指定が必要となります。
画像の説明2.辺の数を入力します。6角形の場合は6を入力します。< >内に既に作図したい辺の数が表示されている場合は、そのまま、ENTERキーをクリックし決定します。
画像の説明3.中心を指示します。
画像の説明4.辺までの長さを指定します。マウスで指示するか、数値(10)を入力し、「enter」キーをクリックします。※数値入力する場合は、作成される向きが図の向きの固定となります。
画像の説明5.辺までの長さ10の六角形が作図できます。

●ポリゴン(エッジ)

画像の説明1.コマンド選択「ポリゴン、エッジ」ボタンを選択します。
メニューからの場合[作成]-[ポリゴン]のみの選択となりますので、オプション指定が必要となります。
画像の説明2.辺の数を入力します。6角形の場合は6を入力します。< >内に既に作図したい辺の数が表示されている場合は、そのまま、ENTERキーをクリックし決定します。
画像の説明3.エッジの1点目を指示します。
画像の説明4.エッジの2点目指示します。マウスで指示するか、数値(10)を入力し、「enter」キーをクリックします。
画像の説明5.1辺の長さ10の六角形が作図できます。

以上

コメント


認証コード1756

コメントは管理者の承認後に表示されます。