BricsCAD V18 画層の管理

画層の設定に関して説明します。

一般的に、画層やレイヤなどと呼ばれますが、BricsCADでは画層と呼びます。
画層は透明なフィルムのようなものとイメージしてください。

どのような作図をするか、画層を何枚使用するかなど決めて、各画層に作図していきます。

上から見た状態
画像の説明

横からみた状態
画像の説明

画層には、自由に名称をつけることができ、作成、削除が自由に行えます。

また、画層ごとに、非表示、保護、非印刷、色付けなどが行えます。

ただし、BricsCADでは、0画層、Defpoints画層は必ず存在し、名前変更や削除することはできません。
画層を作成しない場合、全て0画層に作図されます。
一枚の画層で、図形の一部を非印刷にしたり、非表示にすることはできません。

コメント


認証コード1151

コメントは管理者の承認後に表示されます。