BricsCAD V19 グリップの編集

図形を選択することにより、選択図形に緑の四角いグリッドが表示されます。
そのグリッドを選択することにより、図形を編集することができます。

画像の説明

●編集内容

・BricsCADでは、デフォルトで、直線のグリップを選択すると、全長の長さが表示され延長することができます。
※ダイナッミク入力は「ON」にしておきます。

画像の説明

・ここで、「スペースバー」か「enter」キーを1度クリックすると、移動モードに変わります。その後も何度か
キーをクリックすると、編集モードが変わります。

画像の説明

 または、1つのグリップを選択し、ドラッグしている時に、マウス右ボタンをクリックすると、コンテキストメニューが表示され、
そこから、さまざまコマンドを切替することができます。

画像の説明



●ダイナミック寸法入力の表示を変える

・デフォルトは角度と長さ表示

画像の説明

・長さと角度と延長長さを表示させるには
 メニューの[設定]-[設定]-[図面]-[2D作図]-[ダイナミック寸法表示]を選択し
項目を「[2]DYNDIGRIPによって指定された全てのダイナミック寸法」を
選択すれば、全長と延長寸法が表示されます。

画像の説明

全てのダイナミック寸法が表示されます。

画像の説明

コメント


認証コード6759

コメントは管理者の承認後に表示されます。