電気CAD (BJ-E) 電気図枠の新規作成方法

電気CAD BJ-Electrical用の電気図枠の作成方法を説明します。

画像の説明

BJ-Eでは、図枠の種類として以下の3つが用意されています。

・電気図枠 (展開接続図、電気回路図などで使用)
      回路図用の自動処理コマンドの対象となります。
・その他図枠 (盤図、部品表、表紙、目次などで使用)
      側面部品入力や仮配置コマンドの対象となります。
・単結図枠 (単線結線図等)

電気図枠新規作成

【作成方法】

1.メニューの「BJツール」-「図枠作成・編集」を選択します。

画像の説明

2.「図枠作成」ダイアログが表示されるので、
●新規に作成
■輪郭線を作図
上記にチェックを入れ、用紙を選択し、[作成]ボタンをクリックします。
図の枠は、一番外枠が用紙の大きさで、そこから内側に、数値設定した値で枠を自動作図します。
※2重の線が作図されるわけではありません。

画像の説明

3.設定した値で図枠の線が作図されます。グリッドの範囲が用紙サイズ(A3横)で、その内側に
 左から20mm、上、下、右は各10mm内側に線が作図されています。

画像の説明

コメント


認証コード5397

コメントは管理者の承認後に表示されます。