電気CAD (ACAD-DENKI) 新しいパソコンへ移設する設定

画像の説明

ACAD-DENKI2020の動作環境
・Windows7,8,10に対応しています。

旧パソコンから新しいパソコンへ環境等を移動する方法

まず、旧パソコンでACAD-DENKI、BricsCADのアクティベートを解除します。次に、新しいパソコンにACAD-DENKI、BricsCADを
インストールしてアクティベートを実行してください。ACAD-DENKIで関連するファイルは以下となります。

旧PCのアクティベートを解除
  ・BricsCAD
  ・ACAD-DENKI
〇新PCのアクティベート
  ・BricsCAD
  ・ACAD-DENKI

※図面や環境を移行される場合、バックアップは、旧パソコンのアクティベートを解除する前に行ってください。
 その後、新PCにてアクティベートした後、バックアップを取り込み下さい。

.acf ファイル
図面
シンボル
環境
印刷設定(連続印刷)

それぞれの移設方法を説明します。


●旧PCのアクティベート解除方法

●BricsCAD

 【操作方法】

 ■BricsCAD V20の場合

   1.BricsCAD V20の場合
    BricsCAD V20 アイコンからBricsCADを起動します。
    画像の説明

   2.BricsCAD ランチャが起動したら、右下にある「ライセンス管理」をクリックします。
    画像の説明

       BricsCADランチャが起動せず、「ホーム」画面になる場合、右下に「□起動時にBricsCADランチャを表示する」
       に、チェックを入れて、一旦、BricsCADを終了し、再度、起動してください。次の起動から「BricsCADランチャ」が表示されます。
       画像の説明

   3.ライセンス管理ダイアログが表示するので、左下の「アクティベート解除…」をクリックし実行します。
    画像の説明

   4.メッセージに従って解除してください。この時、インターネットに接続しておく必要があります。

 ■BricsCAD V19以前の場合

   1.BricsCAD V19以前の場合
    BricsCAD V19 アイコンからBricsCADを起動します。

   2.メニューの「ヘルプ」-「ライセンス管理」を実行します。

   3.右上の「ライセンスを管理」をクリックし、ライセンス管理ダイアログが表示したら、左下の「アクティベート解除…」を実行します。
     ※インターネットに接続されている状態で行ってください。


   

●ACAD-DENKIのアクティベート解除方法

  
  1.Windowsスタートから「Alfatech」-「アルファテックランチャー」を起動します。

  2.「管理ツール」-「ライセンス形式の設定」を起動します。
    画像の説明

  3.アクティベート済みライセンス一覧が表示されるので、上の真ん中にある「アクティベート解除」ボタンを
    クリックして解除してください。※インターネットに接続されている状態で行ってください。

  ※アクティベート解除エラーになる場合、一旦、プロキシー設定などしている場合、設定をクリアにして処理してみてください。



●BricsCADのアクティベート作業

 ■BricsCAD ソフトウェアのダウンロード
  BricsCADはいつでも、最新ソフトウェアが、Bricsysのホームページよりダウンロードしていただけます。

  ダウンロードサイトは以下です。
  https://www.bricsys.com/ja-jp/

・ダウンロード手順

  1.ホームページの右上の 「Download↓」をクリックします。

   画像の説明

  2.サインイン/登録 画面が表示されるので、ここから、サインインしてダウンロードします。
   この時、まだ、「Bricsysアカウント」登録していない場合は、一番下 1番の「今すぐ登録」を
   クリックしてBricsysのアカウントを登録し、ソフトウェアをダウンロードしてください。
   この時、既に、「Facebook」、「Google」等のアカウントをお持ちの場合、そちらでも登録できます。

   画像の説明

  3.登録が既に済んでいる場合は、メールアドレス、パスワードを入力しログインします。
   「Download BricsCAD」のページに移動するので、ここから、2番の「使用条件に同意・・」にチェックを入れて
    3番の「Download」ボタンをクリックしてソフトウェアをダウンロードしてください。

    画像の説明

   この時、古いバージョンのソフトウェアをダウンロードしたい場合は、1番の「古いリリースを見る」をクリックし、
   必要なバージョンのソフトウェアをダウンロードしてください。

 ●ライセンスNoの確認方法

    次にライセンスNoの確認方法を説明します。BricsCAD V20よりライセンス情報は、メールで送信されなくなりましたので、
    ご自身にて、Bricsysのホームページ上から、ログインし確認していただく必要があります。
    ソフトウェアのダウンロードにてサイトにログインした状態より説明します。

   1.サイトにログインした状態で、再度右上の人のマークアイコン1番をクリックします。

     画像の説明

   2.メニューが表示されますので、1番の「ライセンスの管理」を選択します。

     画像の説明

   3.「My licenses」のページが表示されますので、ここでライセンスNoを確認できます。
     ※ライセンスNoは ー も必要です。
    
     画像の説明

     最後はログアウトして閉じてください。
     

●アクティベート作業

    インストール作業をした後に行います。

   1.表示にそってインストール作業を行い、インストール作業が終了しますと、「・・完了しました。」
     と、表示されるので、□BricsCADを起動します。にチェックを入れ、「完了」ボタンをクリックします。

     画像の説明

   2.「BricsCADランチャ」が表示されますので、「ライセンス管理」ボタンをクリックします。

     画像の説明

   3.「Bricsysライセンス管理」ダイアログが開くので、ライセンスキーの枠にライセンスNoをー付きで入力します。
     ライセンスキーは 4文字-4文字-4文字-6文字-4文字 となっています。「OK」を押して完了です。

     画像の説明

   4.「ライセンスはアクティベートできました」と表示されたら、完了です。

     画像の説明



●ACAD-DENKIのアクティベート作業

●操作

  1.アルファテックランチャを起動し、[管理ツール]-[ライセンス形式の設定]を起動します。
    
   画像の説明

  2.アクティベート済みライセンス一覧のダイアログが表示されるので、一覧に何も表示されていない場合は、「.acf ファイルアクティベート」ボタンをクリックして、*.acf ファイルを選択してください。

   画像の説明

  3.一覧に表示されている場合は、(保守更新時)[ライセンス更新]ボタンをクリックし、ライセンス情報を新しく更新してください。

   画像の説明

●ACAD-DENKIのインストール作業

   1.ACAD-DENKIのインストーラーDVDを入れてインストールします。インストーラーが起動しない場合は、
    DVDの中の「Setup」をダブルクリックして実行してください。インストーラーのダイアログが表示します。
    「次へ」をクリックします。

     画像の説明
 
   2.次に「使用許諾契約書」が表示されますので、●同意する にチェックを入れ「次へ」をクリックします。

     画像の説明

   3.「インストール対象製品の指定」ダイアログが表示されますので、●ライセンスファイルの選択 ウィンドウの
     「参照」ボタンをクリックして、ライセンスファイルを選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
     ※ライセンスファイルは、アルファベットと数字で、拡張子が acf となっています。 

     画像の説明

   4.インストールされる製品が表示されます。「OK」をクリックします。

     画像の説明

   5.自動的にインストールが開始されます。

     画像の説明

   6.ベースCADが複数のバージョンでインストールされている場合、選択ダイアログが表示されます。
     起動したいベースCADを選択し、「OK」ボタンをクリックし、インストールを継続します。
     ※ベースCADは後でも変更できます。

     画像の説明   

   7.「完了」ダイアログが表示され、インストールが完了します。
     これでアクティベートも完了します。

     画像の説明
     


●.acf(アクティベートファイル)のバックアップ

 .acf ファイルはACAD-DENKIをアクティベートする為に必要なファイルです。
 旧PCにある場合は、どこか、共通環境などにバックアップしておいてください。
 新PCにてACAD-DENKIのアクティベート処理する時に必要です。


●図面

※サーバー等で共有フォルダにある場合は、設定のみでOKです。
旧パソコンで図面を管理していた場合の確認、設定方法です。

電キャビを使用している場合、電キャビの設定にもよりますが、図面の置いてあるフォルダの階層の数も管理に関係します。
図面のフォルダを移動する場合は、電キャビで設定しているボリューム以下の全てのフォルダー毎、移動してください。

 ・図面フォルダの確認方法

  
  1.電キャビを起動します。
    画像の説明

  2.一番元の(ボリューム)フォルダを選択します。右側のまどの上にフォルダが表示されるので、そのフォルダ毎新しい
   パソコンにコピーするか、一旦、共有フォルダーにコピーしてから、新しいパソコンへ移動してください。
    画像の説明


●シンボル

※サーバー等で共有フォルダにある場合は、設定のみでOKです。
旧パソコンで図面を管理していた場合の確認、設定方法です。

 ・シンボルフォルダの確認方法

  1.アルファテックランチャーを起動します。
   画像の説明

  2.「管理ツール」-「場所の確認と一括変更」を起動します。
   画像の説明

  3.真ん中がシンボル庫のフォルダー情報となっていますので、そこに指定されているフォルダを丸ごと、共有サーバーに移動して新PCへ移動するか、
   そのまま、新しパソコンへ移動してください。
   画像の説明


●環境

※サーバー等で共有フォルダにある場合は、設定のみでOKです。
旧パソコンで図面を管理していた場合の確認、設定方法です。

 ・環境フォルダの確認方法

  1.アルファテックランチャーを起動します。
   画像の説明

  2.「管理ツール」-「場所の確認と一括変更」を起動します。
   画像の説明

  3.一番上が環境のフォルダー情報となっていますので、一番右のフォルダアイコンをクリックします。

    画像の説明

  4.「場所の一括変更-設定環境の作成先」ダイアログが表示されるので、変更後の場所を指定します。
    左端のフォルダアイコンをクリックし、コピー先を指定します。
    この時、1番の ●現在の場所から内容をコピーする のチェックを入れておきます。
    一旦、サーバー等の共通環境にコピーしておき、再度、新しいPCにてその環境を取り込みます。

    画像の説明 

  5.「フォルダを選択してください。」とウィンドウが表示されるので、環境のバックアップをコピーする
    共有フォルダーを選択します。

    画像の説明

  6.変更後の場所にフォルダ名が表示されるので、良ければ、「OK」をクリックします。
    ※この時、フォルダの場所が --- の表示になっている場合は、指定場所が違っている場合です。
     変更先を指定することにより、1っヶ所に固定できます。

    画像の説明

  7.確認のメッセージが表示されます。既に、環境フォルダのバックアップなどがある場合は、ご注意ください。
    問題なければ、そのまま「OK」をクリックします。

    画像の説明

  8.再度、確認のメッセージが表示されますので、「OK」をクリックします。

    画像の説明

  9.環境がコピーされます。終了したら、最初のフォルダー指定外面に戻ります。

    画像の説明

  10.後は、PCに新しく、CADを設定し、環境をバックアップ先から、新し環境先にコピーし完了です。


●印刷設定(連続印刷)

※サーバー等で共有フォルダにある場合は、設定のみでOKです。
旧パソコンで図面を管理していた場合の確認、設定方法です。

 ・印刷設定(連続印刷)

  1.アルファテックランチャーを起動します。

   画像の説明

  2.「管理ツール」-「場所の確認と一括変更」を起動します。

   画像の説明

  3.一番下の「スクリプト上が環境のフォルダー情報となっていますので、一番右のフォルダアイコンをクリックします。

    画像の説明

  5.こちらも環境設定のバックアップと同じように設定してください。

以上     

    

  

     

コメント


認証コード1060

コメントは管理者の承認後に表示されます。