BricsCAD V14機能説明

比較
BricsCADとAutoCADの機能比較です。

[前の画面]へ戻る


板金【V14】(Platinum)

[前の画面]へ戻る

板金

 BricsCADの新板金デザインは2Dプロファイルと追加フランジにエッジを引っ張り出して板金部品を作成します。ベンドとジャンクション、コーナリリーフは自動的に作成されます。すべてのダイレクトモデリング操作と3D拘束は板金部品を編集するために提供されます。またCAMシステムに出力し、展開したときに自動的にDXFファイルに変換されます。





作図ビュー生成【V14】(Pro以上)

[前の画面]へ戻る

画像の説明

 BricsCAD V12のダイレクトモデリングをご紹介した時から3Dモデルから2Dと3Dの関連性を持った図面作成のリクエストがありました。V14におきましてBricsCADは正投影、等角投影図そして断面図を自動作成できるようになりました。3Dモデルが変更されれば自動的に2D図も更新されます。








異尺度注釈【V14】

[前の画面]へ戻る

 図形要素の異尺度プロパティーはそれらを表示、印刷するときに図形要素の尺度の制御を行います。
<異尺度対応>
異尺度寸法01

異尺度対応していると1:1と1:2の図面尺度でもハッチングと寸法線が同じ大きさで表示できます。
<異尺度非対応>
異尺度寸法02

異尺度対応していないと1:1と1:2の図面尺度でハッチングと寸法の大きさが変わってしまいます。
異尺度に対応する要素は文字、ハッチング、テーブル、寸法、交差、(マルチ)引き出し線等です。


マルチ引き出し線【V14】

[前の画面]へ戻る

マルチ引き出し線

 マルチ引き出し線コマンドはマルチ引き出し線スタイル中で保存された事前定義プロパティーを利用して瞬時に引き出し線を作成いたします。マルチ引き出し線のコンテンツは文字、ブロックにも対応します。また矢印を追加、消去も可能です。









寸法文字内編集【V14】

[前の画面]へ戻る
寸法値編集
 寸法値をダブルクリックすることにより、簡単に寸法値が編集できる様になりました。
また、+-、度、Φやデルタなど、記号を選択して簡単に入力できます。


クワッド【V14】

[前の画面]へ戻る

クワッド

知的なクワッドは要素のグリップ編集の代替えになりグリップのロードと同時に画面を複雑にしたりすることなしに少ないクリック数で操作できます。状況自動把握のクワッドは3Dソリッドモデルを簡単に迅速に編集するばかりか2D要素タイプの拡張編集を可能としております。







インターフェイスの改良【V14】

[前の画面]へ戻る

コマンド

ユーザ様が良くご存知でご愛用されているすべてのその強力な特徴のあるインターフェイスを再改良いたしましたがそれらはすべてユーザ経験に明確な矛盾無しにそれらを提供しています。







標準部品ライブラリ(3万個以上)(Pro以上)【V14】

[前の画面]へ戻る

標準部品

 標準部品ライブラリを3万個以上用意
 ・ネジ、ワッシャー、H鋼、L鋼、ベアリング等
  AISC
  ANSI
  AS
  BSI
  DIN
  EURO
  HELICOIL
  ISO
  JIS
  MORSE
  NAS
  PEM

  ボールベアリング
  HEX フランジ ナット
  HEX ヘッド ボルト
  HEX フランジ ワッシャー
  HEX ナット
  L-アングル
  ナット
  ピン
  パイプ 等
  









BricsCADのコミュニケータ(Pro 以上)【V14】

[前の画面]へ戻る

communicator

 BricsCADコミュニケーターはBricsCADのPro/Platinumのオプションソフトで高品質のメジャー3D-CAD間のフォーマットをサポートしています。3D-CADの中間フォーマットとして出力/入力可能なSTEP/IGESやMCADとしてCATIA, Inventor, SolidWorksなど、そしてカーネルベースのフォーマットをサポートしています。

詳細ページはこちら






3Dマウスサポート【V14】

[前の画面]へ戻る

3Dマウス

 BricsCADは3D Connection 3D mouseをサポートいたしました。3D Mouseはパン、ズーム、3D回転を通常のマウスがモデルの部品アイテムメニューを自由に選んでいる間も同時に使用いただけます。
 3Dマウスは表示をコントロールし、通常のマウスはカーソルをコントロールします。












らせんコマンド(Classic 以上)【V14】

[前の画面]へ戻る

らせん

底面の中心を指示:
底面の半径を指示、または、[直径(D)] を指示
上面の半径を指定、または、[直径(D)] を指示
らせんの高さを指定、または、[軸の端点(A)/旋回数(T)/旋回間の高さ(H)/回転方向(W)]を指示







SWEEPコマンド(Pro 以上)【V14】

[前の画面]へ戻る

SWEEP

線に沿って外形線をスイープすることにより、3D ソリッドまたはサーフェスを作成します。
















類似選択コマンド【V14】

[前の画面]へ戻る
Brics類似選択1Brics類似選択2

 メニューの[編集]-[類似を選択]
 選択したプロパティ(画層やブロックの名前など)と同じ種類の類似した図形を選択することができます。
 プロパティを指定する場合は「設定(SE)」を選択してプロパティを選択してください。



追加コマンド【V14】

[前の画面]へ戻る

Brics追加1

 メニューの[編集]-[追加]
 追加コマンドを使用すると、選択した図形と同じ図形タイプの新しい図形を作成することができます。

<例>
 たとえば画層が1で図形色が赤の円を選択した場合、新たに画層が1で図形色が赤の円を作図することができます。










V14新機能改良


3Dダイレクトモデリング(Pro,Platinum)(機能改良)

[前の画面]へ戻る 

ダイレクトモデリング

 BricsCAD ProはBricsysグループのLEDASの幾何拘束ソルバーを搭載した強力なダイレクトソリッドモデリングツールです。ダイレクトモデリングは読み込みされたACISソリッド形状にたいしてもダイレクトモデリング操作を可能とします。それどころかBricsCADのダイレクトモデル編集は設計意図の保持や複雑なデザイン上で簡単な操作を可能とする機能を持っています。





アセンブリモデリング(Platinum)(機能改良)

[前の画面]へ戻る 

画像の説明

 アセンブリモデリングは、複雑な製品をモデリングするため、メカニカルコンポーネントの階層構造の中で.dwgファイルを扱うことを可能にします。 トップダウンとボトムアップの両方の手法で製品を組立て、様々なメカニカルコンポーネントの面やエッジ間に簡単で強力な3D拘束を加えてアセンブリを構成します。




















a:513 y:1 t:1