BricsCAD V16新機能紹介

[前の画面]へ戻る 
新しくリリースされ、よりいっそう使いやすくなりました!
62,000円(税別)から。

画像の説明


主な2D作図新機能



マルチテキストの行/列サポート

[前の画面]へ戻る
 マルチテキストで簡単に行列の編集が可能になりました!

画像の説明


長い文章も容易に編集が可能となりました。



ロックファイル

[前の画面]へ戻る
ロックファイルシステムが新しくなりました。


ロックファイル


同一プロジェクトを多数の人が作業する場合、
既に編集しているファイルが誰が編集しているのかユーザー名、
パソコン名が表示出来るようになりました。



レイアウト書き出し

[前の画面]へ戻る
レイアウトの書き出しが簡単になりました!


画像の説明


わずらわしい変換作業は必要ありません。


主な3D作図新機能



配線複写コマンドに追加機能

[前の画面]へ戻る
配列複写コマンドに機能が追加されました!


画像の説明


配列複写コマンドに複数のオプションが追加されました。



オブジェクトに透過性をサポート

[前の画面]へ戻る
オブジェクトを透明にすることが出来るようになりました!


画像の説明


オブジェクトを透明にすることが出来るようになりました。



サーフェスをサポートしました

[前の画面]へ戻る
今までは読み込むだけだったサーフェスを作成出来るようになりました!


画像の説明


LOFT等のサーフェスモデルの作成が可能です。



ソリッドのダイレクト変形

[前の画面]へ戻る
ソリッドモデルをダイレクトに変形できます!


画像の説明


ソリッドモデルをダイレクトに変形出来るようになりました。



AutoCAD vs BricsCAD

[前の画面]へ戻る
 BricsCADは、AutoCADと同等の機能を取り揃え、BricsCAD独自の機能も追加しております。
また、BricsCAD Classic においてもLISPにて開発が可能です。今からは、100%以上使いこなすCADとして、BricsCADをお勧めいたします。


画像の説明


その他、ファイル関連機能、インターフェイス関連機能、選択、スナップとトラック関連機能、3D関連機能、
メカニカル関連、板金、BIM、寸法関連、文字関連、ハッチング関連、ラスターイメージ関連、その他、印刷関連、プログラミング関連等の比較をご覧ください。
さらに詳しく >


BricsCAD 紹介ページへもどる




a:24126 y:2t:1