BricsCAD V15  Ver15.2.08リリース

画像の説明

BricsCAD V15のマイナーバージョンがリリースされました。

主に以下の内容が変更されています。

新機能
・サーフェス図形も .satファイルに書き出されるようになりました。
 BIM
  ・IFCファイルから3D形状を読込ます。
  ・Sketchupファイルから形状を読み込みます。

・ベーシックなスプライン形状の3Dソリッドの面も編集可能となりました。
・分割されている読み込まれたサーフェス群を形成し、3Dソリッドにする新しいコマンドの追加です。
・サーフェス図形が分解できるようになりました。
・MAPCONNECTコマンドは、Webマップサービスとの接続を設定できます。
・PDFアンダーレイのフェード、コントラスト、モノクロ設定を調整する新規コマンドが追加されました。

その他、多くの新機能・修正が含まれています。

マイナーバージョンアップがまだの方は、アップの検討をしてみてください。
同一バージョンであれば、自由にアップできます。

BricsCAD商品説明はこちらをクリック

コメント


認証コード9236

コメントは管理者の承認後に表示されます。