KBCTOOL2 32. 円の半径修正コマンド

KBCTOOL2(LISP版)の使い方の解説です。

32.円の半径修正コマンド

 円を選択し半径を修正するコマンドです。

操作)
1.画像の説明 円の半径修正コマンドアイコンをクリック。
2.円を選択します。

画像の説明

3.コマンドラインに現在の円のサイズが表示されるので、それを参考に変更したい円の半径を入力します。
「ENTER」をクリックし実行します。

4.円の半径が修正されコマンドは終了です。

KBCTOOL2(LISP版)の紹介ページ

BricsCADの詳細はこちらをご覧ください

コメント


認証コード4595

コメントは管理者の承認後に表示されます。