KBCTOOL2 36. 連続面取りコマンド

KBCTOOL2(LISP版)の使い方の解説です。

36.連続面取りコマンド

 角を指定した長さで面取りします。最初の面取り長さ、次の面取り長さを指定し処理します。
連続で処理することができます。

操作)
1.画像の説明 連続面取りアイコンをクリック。

2.1点目の面取り距離を入力します。次に2点目の面取り距離を入力します。1点目と同じ場合は、「ENTER」。

3.1点、2点と辺を選択すると、指定した長さで面取りできます。

画像の説明

4.面取りの長さを変更したい場合は、D を入力し「ENTER」。
 1点目、2点目の長さを入力し、面取りします。

5.終了する場合は、「ENTER」もしくは、「Esc」をクリックしてください。

KBCTOOL2(LISP版)の紹介ページ

BricsCADの詳細はこちらをご覧ください

コメント


認証コード3777

コメントは管理者の承認後に表示されます。