電気CAD「ACAD-DENKI」部品マスタの登録方法

部品表の作成、布線処理、器具仮配置、WIM部品配置等を実行する場合、部品マスタの入力が必要です。
実行するコマンドにより、入力が必要な項目は違ってきますが、部品表の作成をするにあたり、必要な登録
方法の説明を行います。

※部品マスタメンテナンスは、ACAD-DENKIのフルパック以上で付いているACAD-Partsのオプションプログラムです。
作図パックでは付いていませんので、ご注意ください。

【操作手順】
1.「部品マスタメンテナンス」プログラムを起動します。
 スタートメニューから[Alfatech]-[アルファテックランチャー]を起動します。

画像の説明

2.「アルファテック ランチャ」ウィンドウが表示されるので[管理ツール]-[ACAD-Parts]-[部品マスタメンテナンス]を起動します。
すると、下記のような画面が表示されます。

画像の説明

3.登録されている情報の確認
 部品マスタメンテナンスウィンドウのメニューアイコンから「双眼鏡」の絵の検索ボタンをクリックします。
下記のような画面となりますので、条件項目のどこでも良いので、「%」を入力し、[検索]ボタンをクリックします。
% を入力すると全ての情報を検索する文字となります。検索したい文字と合わせて使ってください。
検索ウィンドウの左上に、<検索結果:○○○件>と検索結果が表示されます。

画像の説明

4.検索条件ウィンドウは[閉じる]ボタンで閉じてください。検索条件ウィンドウが表示されたままの場合、情報を参照・編集できません。
行に色が付いていますが、色の意味は[行色の説明]ボタンをクリックし確認してください。
情報の持ち方により色が違います。

画像の説明

5.部品情報の設定
 メニュー[編集]-[下へ挿入]を選択すると選択行の下に新しい行が追加されます。
ここに、必要な情報を入力して登録してください。
「部品コード」のみ重複させることができません。そして、必ず入力が必要です。

コメント


認証コード6860

コメントは管理者の承認後に表示されます。