BricsCADから3Dプリンターに印刷しました。

今回、試しに3Dプリンターを購入し、BricsCADから印刷してみました。
購入したプリンターは「KINGROON 3DP180」です。販売価格\2万弱だったので、
購入してみました。これは使えます。

画像の説明

セッティング時下手にテーブルを動かしてしまい、調整に時間がかかりましたが、
問題なく印刷できました。精度もまずまずです。

付属のデータで印刷してみて、さっそく、簡単な物をBricsCADで作図して印刷してみました。

一番最初に作成してみたのがこれです。
3Dプリンターに付いてきた六角レンチがバラバラだったので、まとめる為に作ってみました。

画像の説明

印刷時間を短縮する為に、なるべく中はシェルコマンドで空洞にしました。

作成したデータは、書出しコマンドで「リソグラフィ(*.stl)」に変換しておきます。

次に、3Dプリンターに付属している、スライサーソフト「KingRoon3D」に読みこみます。

画像の説明

モデルの向きなどに問題があれば、ここで回転もできます。
ここで、GCODE に変換し、MaicroUSBメモリーに保存して、3Dプリンターに読込印刷します。

画像の説明

印刷結果がこれです。

画像の説明

画像の説明

他にも作成してみました。

画像の説明

また、良いものが印刷できたら紹介します。

コメント


認証コード8662

コメントは管理者の承認後に表示されます。