BricsCAD V19 寸法線コマンドに関して

BricsCAD V19より寸法線に関しましては、画層が設定でき、簡単にいろいろな寸法線コマンドに切替ができるようになりました。

画像の説明

● 寸法


【操作】


・寸法の設定



1.メニューの[寸法記入]を選択、寸法のメニューが表示されますが、V18までは、それぞれ
作図したい寸法コマンドを選択する必要がありましたが、V19より一番上の[寸法記入]を選択
することにより、簡単にそれぞれの寸法コマンドに切り替えて作図することができます。
[寸法記入]を選択します。

画像の説明

2.コマンドが起動すると、デフォルト設定であれば、「プロンプトメニュー」が表示されます。
ここから、「水平寸法」「垂直寸法」「角度寸法」など切替できます。
従来通り、コマンドラインからも切替できます。

画像の説明

3.プロンプトメニューが表示されない場合は、一旦、コマンドを終了し、
コマンドラインに「PROMPTMENU」と入力して実行し、
カレント値を「3」と入力します。「0」は非表示です。「3」は右上に表示します。
プロンプトメニューは自由に移動できます。位置も記憶しますので、邪魔になれば都度移動してください。
次回からその位置に表示します。
または、「設定」コマンドを起動し、設定ダイアログから、「プロンプトメニュー」で検索して、設定を
同じように変更してください。

画像の説明

4.寸法線を作図したい画層を設定したい場合は、プロンプトメニューの[画層]を選択し、
寸法線を作図したい画層名を入力し、実行します。
寸法を作図すると、指定した画層に作図されます。設定は、図面に記憶されます。
図面が変わると再度設定が必要です。テンプレート等に保存して運用してください。

画像の説明

5.設定を起動して、寸法スタイルを変更することができます。
プロンプトメニューの「設定」を選択してください。

画像の説明

6.使用したい設定の「現在」の欄を選択することにより、現在の寸法スタイルを変更することができます。
設定を変更したら、ダイアログを閉じます。

画像の説明  

7.現在の寸法スタイルは、「ステータスバー」に表示されています。
ここにカーソルを合わせてマウス右ボタンをクリックし、メニューからスタイルを変更することもできます。

画像の説明


・寸法線の作図



1.メニューの[寸法記入]-[寸法記入]を選択します。
そのまま、カーソルを作図したい図形の上に置いて置くと、図形が破線になるので、
その時に、図形をクリックします。

画像の説明

2.すると、その図形にあった寸法線が表示されます。

画像の説明

3.水平、垂直、直径、半径、平行寸法線を簡単に作図できます。

画像の説明

コメント


認証コード9482

コメントは管理者の承認後に表示されます。